■プロフィール

BigBenMD

Author:BigBenMD
NPO法人里豊夢わかさ 理事長
眠育アドバイザー養成講座 講師
㈱ウエストフィールド 契約社員
ネット安全・モラル学会 理事
国立若狭湾青少年自然の家 運営協議会委員
わかさカントリー倶楽部 ジュニア委員長
若狭子どもの生活リズム向上実行委員会 代表
福井県視聴覚教育研究協議会 理事

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
芋煮
山形県からの情報がいろいろ入ってきている。

夏風邪のせいであろうか、体調がすあまりすぐれないなかでの長時間の移動となる。
一番気になるのは気温差である。
こちらとは大きく違うようである。
9月でも夏服、もちろん半そでカッターはダメなようである。
長袖のカッターシャツに合いの背広が必要かもしれない。

山形県は初めて訪れる。
それだけに楽しみもある。
その一つが、のとのの里でも一度やりたいという意見が出ていた芋煮会がある。
9月17日、山形県で「日本一の芋煮会」というイベントがあるという情報を受け取ったが、山形市訪問はその二日後である。
僅かにずれてしまったと思ったが、有難いことに、「名物の芋煮がちょうど時期である」ということで、到着した日に担当者の方々と芋煮会をということとなった。
そこで英気を養って‥‥翌日2つの講演を終え、最終便で富山まで帰ってくることとした。
翌日は、高山である。

高山はあと2回訪れるが、過去に泊まり、居心地の最もよかったお気に入りのホテルを準備してくれている。
よく知っている方が、「先生の宿泊はここ‥‥」と指定されたとのこと。

強行日程が続くため、訪問先ではこのような細やかな配慮をしていただいていることは、実にありがたい。
もちろん楽しみがあることも‥‥。
スポンサーサイト


未分類 | 00:14:49 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad