■プロフィール

BigBenMD

Author:BigBenMD
NPO法人里豊夢わかさ 理事長
眠育アドバイザー養成講座 講師
㈱ウエストフィールド 契約社員
ネット安全・モラル学会 理事
国立若狭湾青少年自然の家 運営協議会委員
わかさカントリー倶楽部 ジュニア委員長
若狭子どもの生活リズム向上実行委員会 代表
福井県視聴覚教育研究協議会 理事

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
最近のニュースで最もホットな都市豊岡へ
つい数日前に、「本日の最高気温豊岡市、36、‥‥」と報道されていた豊岡市にいる。
思いのほか暑くない。

昨日、電車という選択肢もあったが、出発予定時間になっても講演データーの整理できず、車で移動することとなった。
夜中過ぎまでの作業であるため、車は避けたいという思いもあったが、反面、鈍行電車の座席に少々トラウマになっている。

昨日豊岡市教育研究協議会養教諭部会」、そして本日は「眠育サークル学習会」。
昨年初めて、豊岡市で講演を行ったが、ありがたいことに蒔いた種が芽を出し、成長しているのを実感している。

一回きりの講演もあるが、最近は気が進まない。
2年、あるいは3年と声がかかるところは、確実な歩みを遂げ、実績、課題の明確などが表面化しており、やりがいを感じる。

事実一回程度では、実践に結び付くものではないと考えていているし、私自身、一回にすべてを伝えることは不可能である。

睡眠調査票を行ったが、その処置ができず、そのまま子どもたちに返したという学校もある。
調査票を読む力が育っていない。
ただ、それほど身に構えて取り組むようなものでもない。
少し学べば、子どもの理解や問題行動について容易に判断することができる優れものである。

ようは、研究のためでなく、子どもたちの明日を約束する一つの自分を知る機会でもある。
今年、昨年度に引き続いて‥‥というところが増えているが、多くは一歩進むための講演であったり、演習である。

もう10年若ければ‥‥こんなことは仕方がないことに恋々としている暇はない。
残されたわずかな時間を大切に自分が学んできたことを伝えていきたいと考えている。

昨夜、先生方と夕食をいただきながら、自分の今後を考えていた結果である。

お食事お良かったです。
ご馳走様でした。
スポンサーサイト


未分類 | 09:17:36 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad