■プロフィール

BigBenMD

Author:BigBenMD
NPO法人里豊夢わかさ 理事長
眠育アドバイザー養成講座 講師
㈱ウエストフィールド 契約社員
ネット安全・モラル学会 理事
国立若狭湾青少年自然の家 運営協議会委員
わかさカントリー倶楽部 ジュニア委員長
若狭子どもの生活リズム向上実行委員会 代表
福井県視聴覚教育研究協議会 理事

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
猛暑の中の発掘作業
23日に行われる「のとのの里」の活動準備が明日行われる。

中務氏と玉井氏が流しソーメンの竹をと竹カップの竹を切り出し、準備してくれるという。
できれば草刈りの環境整備も‥‥ということでも、有難く、申し訳なく思っている。

私が置かれている今の状況では、明日動けそうもない。
明日まで引き延ばした3箇所の講演会配布資料を仕上げなくてはならない。
9時過ぎから取り掛かったがエネルギーが切れた。
国土緑化推進の事業完了報告書を何日か前から手掛けていたため、先延ばしとなったものである。

この猛暑の中、中務氏は新幹線敦賀駅予定地で作業をしているというから心配である。
弥生時代の遺跡発掘調査作業だそうで、地面を慎重に削りながら遺物を探し出すという実に根気のいる作業である。
外に出ただけで、目まいしそうな猛暑の中である。

本日、講演のために車を走らせていただけでも、フロントガラスを通して当たる太陽の光にハンドルを握る腕が焼けるようにヒリヒリしてくる。
この強い光の下での作業は、体に相当堪えると思う。

「良く寝ているから大丈夫。」‥‥声は若い。
でも心配であるから、そのことを言うと、かつて行っていた工場の仕事に近々戻るということである。

お互い、年齢的には無理のできない体であることは間違いない。
気にはなっていてなかなか連絡できなかったが、一安心である。

明日、お世話になります。
里豊夢わかさの活動はこのようして維持されている。
心底、感謝である。
スポンサーサイト


未分類 | 23:49:20 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad