■プロフィール

BigBenMD

Author:BigBenMD
NPO法人里豊夢わかさ 理事長
眠育アドバイザー養成講座 講師
㈱ウエストフィールド 契約社員
ネット安全・モラル学会 理事
国立若狭湾青少年自然の家 運営協議会委員
わかさカントリー倶楽部 ジュニア委員長
若狭子どもの生活リズム向上実行委員会 代表
福井県視聴覚教育研究協議会 理事

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
いろいろお世話になり高山到着
大雨洪水警報の中金沢駅到着が、結局3時間も遅れてしまった。

スマホを充電するのを忘れていて、残量12%で充電マークに赤い線が入っている。
電話を使うことをやめ、電車の中からメールで事情を講演責任者である朝日中学校の佐藤教頭先生に連絡。

ありがたいことに通じ、先生のご判断で、高山市から金沢駅まで車で迎えに来てくれることとなった。
というのも、富山発の特急電車は本来乗る予定の13時過ぎの次が17時過ぎまでないのである。
高速道路を使って距離130㎞ 時間2時間半かけて金沢駅まで迎えに来ていただいた。
‥‥とんでもないご迷惑をお掛けしてしまった。

結局、我が家を朝8時半に出て、高山市に到着したのが、17時を回っていた。
講演終了時刻が16時半となっていたから、当然、本日の講演は中止となった。

いろいろ準備していただいた方には申し訳ないこととなった。
もちろん参加予定者にもである。

やはり遠方の講演は、前泊することを前提に考えないと‥‥ただ、その時間が取れないのも問題である。
今回の件で、一番気になっているところが霧島市である。
講演日前日、のとのの里で自然体験活動を行うため前泊を拒否して、当日の朝出発を決めた。
14時過ぎ鹿児島空港着、そこから車で霧島市に移動、15分後には講演開始。

我が家から車で近江今津駅、電車で新大阪駅、リムジンバスで伊丹空港、少しの遅れも許されない。
もし台風でも来たら‥‥と心配になってきた。
今年は、遠方の講演が増えているため、心配の種も増えている。

でも、天候だけはどうにもならない。
スポンサーサイト


子どもの生活リズム向上 | 21:19:46 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad