FC2ブログ
 
■プロフィール

BigBenMD

Author:BigBenMD
NPO法人里豊夢わかさ 理事長
眠育アドバイザー養成講座 講師
㈱ウエストフィールド 契約社員
ネット安全・モラル学会 理事
国立若狭湾青少年自然の家 運営協議会委員
わかさカントリー倶楽部 ジュニア委員長
若狭子どもの生活リズム向上実行委員会 代表
福井県視聴覚教育研究協議会 理事

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
立て続けの台風到来
本日の綾部市は、無事終えることができた。
朝の気温24℃。
エアコンなしで窓を少し開けて走行。

ところが帰りは34℃で、しかも湿度が高くなってきた。
台風の影響で南からの湿った空気が流れ込んできているようである。

天気予報によると22日・23日は、台風19号・20号の影響を受けそうである。
22日は美浜町であるが、23日香住町である。
それも日帰りとしたが台風の影響を受けそうである。
午後からの講演で2時間程。

片道3時間半のコースである。
往復で7時間はつらい。
そこに台風となるとなおさらである。

スポンサーサイト
未分類 | 01:42:58 | コメント(0)
非認知能力
読売新聞のネット版「yomiDr」に非認知能力について書かれていた。

「子どものやる気や自制心、社会性…幼児期から遊びを通じて身につける」という表題の記事である。
そこにピックアップされている内容が驚きである。

劇をやったり、保育を通してお店屋さんゴッコをしたり‥‥まだ、少しは救いはあるが、キッズスクールでサッカーや野球などの活動を通して、コミュニケーション能力や課題解決能力の育成を目指すと‥‥。

非認知能力について全く理解されていない。
大人がかかわってやらせたり、枠の中でのシステム化された活動では自律は育たない‥‥非認知能力は身に付かないと考えている。
これがまかり通っているようであるが、このための塾などの格好の材料となっている。

大人は子どもたちが自分の思いのまま自由に遊べる空間を確保してあげることである。
自律・主体性は、子どもたちが将来に生きているための「生きる力」である。

もっと社会が、大人が、そのことに目を向けてほしい

子どもの生活リズム向上 | 00:59:13 | コメント(0)
初秋の風
いつものように一度5時過ぎに一度目を覚まし、窓をあけると爽やかな風が入ってくる。
あのねっとりとまつわりつくような多湿の空気ではない。

日中の気温も最高で28℃。
このまま秋まで突っ走ってほしい。
こうなるとエアコンなしで仕事ができるため能率がすこぶる良い。

来週早々綾部市と香美町とまた、丹後地方に向けて車を走らせるが、狙い撃つように台風19号が近づいている。
前回の豊岡市訪問時も台風を追いかけるように走ったが、今回は今のところもろに影響を受けそうである。

高山市への講演も近づいているがいつものコースの富山駅から高山駅までは一区間不通となっており、米原駅周りとなる。
復旧のめどはたっていないようである。
その米原周りも、先日の下呂市近辺の大雨による災害の影響が残っており、雨が降ると一時不通となっている。

講演以外に神経を使うことが多いのが悩みである。

未分類 | 00:54:46 | コメント(0)
お薬手帳は何のため
一週間前から尿道に違和感。
ジッとしていても疼く痛み。
トイレに行くとさらに痛みが増す。
また、尿路結石を疑った。

様子を見たが、変化はない。
いつもなら血尿が出てくるが今回は白く濁っているだけで血尿は出ていない。

市立敦賀病院の泌尿器科で検査をしてもらい、白血球が多くなっていることは判明したが原因はわからない。
細菌培養検査結果待ちとなり、抗生物質の処方をしてもらった。

薬局で昼食後飲む薬であることの説明を受け、既に12時を回っていたため食事に出かけた。
薬をもって食堂に入ろうとしたが、その抗生物質の名前を見て唖然とした。
私の体質に合わない「クラビット」と書かれていた。

これは、以前この薬で湿疹ができ、「播種状紅斑丘疹型薬疹」としてお薬手帳の最初に記載されている。
これを飲み続けると呼吸困難になることもあると教えてもらっていた。

たまたまも錠剤の印刷されていた「クラビット」という文字を見つけたが、知らずに飲み続けていたらと思うと、‥‥またあの苦しみが思い出される。
すぐ病院に引き返し、新しい処方をお願いし、まったく異なる薬を薬局でもらってきた。

病院からはカルテに薬の副作用歴の記入漏れがあったことの説明を受けたが、薬局の処方が問題である。
何度もお薬手帳を開いて、確認されていたが、最初のページに副作用歴が記載されている。
さらに、薬局の私の個人カードを見せてもらったが、そこには目立つように「クラビット」の薬疹について書かれていた。
後で気付いて連絡をしようと思っていたといわれたが、病院からの連絡を受けたからでは‥‥と思っている。

素人が個人の責任で薬について確認することは困難である。
このようなことを避けるためにお薬手帳があるのではと思うのだが‥‥。

未分類 | 00:55:30 | コメント(0)
仏教界にもハイテク?
本日、高浜へお盆のお墓参りに出かけた。
棚経でお坊さんを迎えるため、少し早めに出た。

住職が到着するなり、「暑い暑い」と‥‥。
そういいながら鞄から出してきたのが携帯扇風機。
そして、衣の袖の中では赤い光が‥‥衣の下に空気を送る装置をつけているそうである。
以前、ファン付き作業服を付けた人を見かけたが僧衣にもそのような装置付きの僧衣が販売されているのであろうか?
ただ、これだけの準備をしていても今日の暑さには対応できないとのこと。
暑い中、本当にご苦労様です。

高浜で35℃、小浜に入ると37℃、帰ってきた我が家では36℃。
またまた台風によるフェーン現象のせいだそうである。
今年は、異常気象だそうであるが、この暑さいつまで続くのか。

未分類 | 00:48:16 | コメント(0)
次のページ

FC2Ad