■プロフィール

BigBenMD

Author:BigBenMD
NPO法人里豊夢わかさ 理事長
眠育アドバイザー養成講座 講師
㈱ウエストフィールド 契約社員
ネット安全・モラル学会 理事
国立若狭湾青少年自然の家 運営協議会委員
わかさカントリー倶楽部 ジュニア委員長
若狭子どもの生活リズム向上実行委員会 代表
福井県視聴覚教育研究協議会 理事

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
苗に水やり
IMG_1408.jpg

30℃の夏日の中、苗が育ってくれるためには、十分の水分が必要である。
ひろとくんが植えた苗にたっぷりの水をやってくれている。
中腰で、結構腰にくる。

IMG_1411.jpg

十分すぎるほどやらないと、‥‥選手交代で。
みのりちゃんとこうすけくんも。

IMG_1410.jpg

さらに、まゆこちゃん、あかりちゃん。

一応、子どもたち水やりを終えた後、子どもたちと畑を後にしてのとのの里へ戻ったが、再々度、スタッフと参加者の大人が、これでもか‥‥というほど水を与えてくれた。

前日、村田氏宅を訪ねたとき、ホースの準備ができないのでバケツと持ってくるように言われていたが、ちゃんと準備してくれていた。
お陰で早く、しかもたっぷりと水を与えることができた。

さらにありがたいことに、数日後、気温が下がり、雨が降ったことである。
その日以降、気温はそれほど高くなく、程よく雨も降ってくれているため、おそらく今年も豊作に‥‥と期待している。

スポンサーサイト
里山自然体験活動 | 00:55:13 | コメント(0)
芋の苗植え
IMG_1377_201705262253473ab.jpg

畑に到着すると村田氏から芋の苗植えについて説明を受ける。
みんな確認するように手元をしっかり見ている。
弱冠1名以外は‥‥ゆうしんくんには、まだまだ理解できないことである。

お手製の道具を使って、マルチの穴が開いている個所に差し込むように植えていく。
植える方向は、山からの吹きおろしの風とケンカしないように風下に頭が出るようにである。

IMG_1384.jpg

手にしている苗は、徳島からお取り寄せの「鳴門金時」である。
男子は、奥の方から確認し合いながら植えている。

IMG_1381.jpg

女子は、畝の初めの方から‥‥。

IMG_1401.jpg

気温が30℃はあろうかという中で苗植え作業、紫外線対策は大切。
お母さんの帽子をかぶり‥‥お母さんはタオルで‥‥。

IMG_1394.jpg

ゆうしんくんは、村田さんの傍で‥‥植えようとしているのか?‥‥何かに興味を持ったようである。

里山自然体験活動 | 23:18:51 | コメント(0)
お手てつないで‥‥
IMG_1367.jpg

いよいよイモ畑へ移動開始。

まずはあかりちゃんとなずなちゃんが手をつないて‥‥。

IMG_1368.jpg

いつの間にかゆうしんくんとまゆこちゃんも‥‥。

IMG_1369.jpg

さらに、ひろとくんも加わって‥‥横に広がり。
‥‥車が来ないからまあいいか。

IMG_1372_201705252209221ed.jpg

ゆうしんくん、いつの間にかお母さんと中村さんに‥‥。
実に楽しそう。

この2日間の雨は、サツマイモの苗には恵みの雨である。
いつか水やりに行かなくては‥‥と思っていてもなかなかその時間が取れずイライラしていた中での雨である。
これでしばらくは大丈夫であろうと思っている。

里山自然体験活動 | 22:20:36 | コメント(0)
しばし休憩
IMG_1362.jpg

畑へ移動開始までのしばしの休憩。
お父さんに抱かれ、ブランコに揺られ、気持ちよさそうに寝ているあつひこくん。

IMG_1363.jpg

ちょっと高いブランコに挑戦しようとしているゆうしんくん。
ブランコのリズムは、気持ちが落ち着くんですね。

隣でロープで登っているのはだれだ?‥‥たくみくんである。
このロープ登りは、結構力がいるが、しっかり上っている。
力がついてきたようである。

IMG_1364.jpg

もう一つのロープは、まさとくんが登っている。
ひろとくんは、眺めているが登ってみたのかな?

何事も挑戦!期待している。


簡単ですみません。
原稿締め切りが日が近づいているのにさっぱり進まない。
少々焦っております。

里山自然体験活動 | 00:42:23 | コメント(0)
ピザづくり
IMG_1345.jpg

実に和やかにピザ生地作りが進んでいる。

初参加のまゆこちゃんと超ベテランの朱里ちゃんは同級生。
偶然が重なって‥‥の結果である。

IMG_1347.jpg

ちょっと間が空いたなずなちゃん、‥‥でも心強い仲間がそっと手助け。

IMG_1330_201705232206132c0.jpg

男の子は黙々と生地作り。
流れを見て次に使う道具を準備する子も出てきている。
計画性、先を読む力は、このような活動を通して生きた力となると自分は思っている。
それぞれ成長している姿を見るのが実に楽しい。

IMG_1350.jpg

今回もであるが、みのりちゃんがしっかり活動をサポートしてくれている。
お湯を図って注いだり、塩を入れたり、オリーブオイルを入れたりと‥‥自分のことは後回しにしてである。
もうれっきとしたスタッフであり、よき後継者ができたといえる。

IMG_1346.jpg

もちろんお母さん方にも作ってもらった。
自分で食べるものは自分で‥‥と言いたいところであるが、実はスタッフの分を作ってもらっているところである。
お母さん方の分は、ほとんど子どもたちが作ってくれている。

里山自然体験活動 | 22:32:42 | コメント(0)
次のページ

FC2Ad